バリフ20mg(レビトラジェネリック)


バリフ20mg(レビトラジェネリック)


ED治療薬とは、「勃起時に十分に硬くならない」「行為の途中で中折れしてしまう」などの症状を改善してくれるお薬です。

バリフには新薬のレビトラでおなじみの「バルデナフィル」が配合されており、世界中に愛用者がいます。陰茎の血流を促すことで勃起力を高め、ナイトライフをさらに豊かにするはたらきがあります。

ED治療薬では、「バイアグラ(Viagra/Sildenafil)」「レビトラ(塩酸バルデナフィル水和物)」「シアリス(Cialis/Tadarafil)」の3つが有名です。

バイアグラとレビトラは短期間でガツンと効き、シアリスは長期間ねばり強く効くことが特徴です。

副作用が気になる方は、マイルドな効果で副作用の少ないシアリスがおススメですが、とにかく効果を重視したい方は、バイアグラやレビトラ、バリフがおススメです。

特に、レビトラやバリフはバイアグラの欠点である、効くまでの時間と食事との影響を改善したお薬です。

ED治療薬の中で、効き目が最も早くあらわれるお薬であり、急なタイミングではじまる性行為にも効果を発揮します。

バリフの成分バルデナフィルは、食事と同時に服用しても効果が落ちにくいため、食後の性行為にも使用しやすいお薬です。

水に溶けやすい性質から、早い方では服用して10〜15分程度で効果を実感することができます。

効果の持続時間も改良されており、バルデナフィル10mgで約4時間、20mgで約10時間と、一晩を通して効果を発揮します。 (国内では5mg、10mg、20mgの3規格が承認・発売されています。)

週末などの時間に余裕のある性行為においても、非常に使いやすいお薬といえるでしょう。

バリフはレビトラのジェネリック医薬品に位置付けされるお薬なので、レビトラの効果はそのままに、安価でED治療を行うことが可能です。

レビトラの唯一の欠点ともいえる、経済的負担までもを解消したお薬なのです。

バリフに配合されているバルデナフィルは、陰茎の海綿体において血管拡張をさせることで、勃起力を向上させます。

性的刺激が起こると一酸化窒素(NO)が局所的に増え、cGMP(環状グアノシン一リン酸)が産生されます。

cGMPが増えることで勃起力は向上しますが、cGMPは時間がたつとホスホジエステラーゼ(PDE)5によって分解されてしまいます。

バルデナフィルはPDE-5を阻害することによってcGMPの分解をおさえ、海綿体における濃度を高めます。

その結果、血管平滑筋がゆるみ、陰茎組織へと血液が流れ込むことで勃起がおこり、EDが改善されるのです。

バリフ20mg(レビトラジェネリック)


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM