メサラジン500mg


メサラジン500mg


潰瘍性大腸炎・クローン病治療薬です。有効成分メサラジンを1錠に500mg含有しています。日本では、杏林製薬株式会社によって製造・販売されており「ペンタサ錠500mg」という販売名で多くの方に服用されています。

ペンタサ錠500mgは、デンマーク(現在:スイス)のFerring社により開発されたメサラジンを有効成分とするお薬で、病変部位である腸管内で徐々に有効成分を放出するように設計された放出調整製剤です。日本を含め、100を超える国や地域で潰瘍性大腸炎およびクローン病のお薬として承認・使用されています。

メサラジン500mg


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM